ニュースリリース (2016年度)

復興庁×名古屋学芸大学×株式会社ヤマトミ×森永乳業グループ 
東日本大震災復興支援・共同開発商品「穴玉丼」を含む3つのどんぶりが新登場!
「やわらか亭 穴玉丼/牛丼/酢豚丼」 3月13日(月)より新発売

2017年2月6日

 森永乳業グループの株式会社クリニコは、介護食「やわらか亭」シリーズから「やわらか亭 穴玉丼」、「やわらか亭 牛丼」、「やわらか亭 酢豚丼」の3種を3月13日(月)より、新発売します。

 

やわらか亭「穴玉丼/牛丼/酢豚丼」

 

 今回の新商品である「やわらか亭 穴玉丼」発売は、復興庁が立ち上げた「東北復興支援プロジェクト」の一環である、「復興支援インターン」(※1)がきっかけとなりました。

 インターン受け入れ先である石巻の水産加工会社ヤマトミに訪れた名古屋学芸大学の学生からの提案をきっかけに、復興庁×名古屋学芸大学×株式会社ヤマトミ×森永乳業グループによって共同開発いたしました。名古屋学芸大学の学生が最初に提案した介護食メニューをベースに、ヤマトミで加工した石巻産真穴子を使用した「やわらか亭 穴玉丼」が完成しました。

 また、「やわらか亭」シリーズは「穴玉丼」の他にもジューシーな牛肉を使用した「牛丼」、食べごたえのある豚肉を使用した「酢豚丼」を加えた新商品3品を含め、全11種類の味をご用意していますので、献立や好みに合わせてお選びください。

 なお、2月9日(木)に開催する復興庁主催の復興交流イベント「新しい東北 交流会in仙台」にて、「やわらか亭 穴玉丼」の取組事例および商品紹介をいたします。「詳細はこちら」をご参照ください。

 

※1 復興支援インターンとは

 日本全国の大学生が、被災企業で職業体験を実施し、職業体験を通じて感じ・学んだ被災地及び被災地産業の現状を、全国各地で情報発信することで、被災地産業の振興や被災地全体の振興に繋げることを目的とするプログラムです。本事業は仙台圏の21の大学等が参画する復興大学主催、受入企業地元商工会議所または商工会・復興庁宮城復興局共催、受入企業所在地自治体(市・町)後援で実施しています。

 

詳細はこちら

 

 

<株式会社クリニコについて> 

森永乳業グループの株式会社クリニコは、1978年に設立以降、通常の食事だけでは体に必要な栄養を満たすことができない方のための食品を開発・販売しています。入院・入所されている方、ご自宅にお住まいの方、皆様にご使用いただけるよう医療機関向けの販売から通信販売まで幅広く展開しています。

 

<報道関係者の方からのお問い合わせ先>
株式会社クリニコ 営業本部 立木(ついき)
TEL 03-3793-4101

<お客さまからのお問い合わせ先>
通話無料  0120-52-0050
ホームページ http://www.clinico.co.jp

 

 

 

以上

ニュースリリース一覧に戻る

ページトップ