相談室からのお知らせ

2017年5月23日機能性表示食品「グリーンスムージーすっきりファイバー」を発売します!

宅配専用商品としてご愛顧いただいておりました「贅沢あらごしグリーンスムージー」が機能性表示食品「グリーンスムージーすっきりファイバー」としてニューアルいたします。

従来品同様、砂糖や人工甘味料を使用せず、野菜汁と果汁の風味を活かした飲料で、30種類の野菜と2種類の果実を使用しています。
さらに食物繊維(難消化性デキストリン)5.0gを配合した「脂肪の吸収を抑える」「おなかの調子を整える」機能性表示食品です。


※2017年5月下旬頃よりリニューアル予定です。

<リニューアル点>
1.機能性関与成分として、食物繊維(難消化性デキストリン)5.0gを配合!
2.「脂肪の吸収を抑える」「おなかの調子を整える」のダブル機能!
3.従来品よりもりんごの風味を高め、より飲みやすい味わいに!

気になるおなかにお勧めの商品です。
ご愛顧いただいていた方も、これからの方も、是非お試しください。

無料サンプル、商品のお申込みは、下記ホームページかフリーダイヤルへどうそ。
宅配ホームページ 無料サンプル、商品のお申込みはコチラから!
宅配専用フリーダイヤル 0120-369-465 9:00〜17:30(土日祝日を除く)

2017年5月10日フィラデルフィアクリームチーズは、保存料不使用です!

フィラデルフィアクリームチーズは、ナチュラルチーズ。
北海道産の新鮮な生乳と生クリームの贅沢なブレンドが作り出す、クリーミーでコクのある味わいが魅力です。

ただ、保存料を使用しておらず栄養も豊富なので、開封後は冷蔵保存していてもカビ等が生えることがあります。
使用後はなるべく空気に触れないように密封し、冷蔵で保存の上、賞味期限に関わらずお早目のお召し上がりをお願いいたします。

「パンにつけて食べているから、食べきるのに時間がかかる・・・」とお悩みの場合には、他のお料理へのご利用もおススメです!

例えば・・・
冷やっこに               フレンチトーストに    じゃがいもを使っておかずに    おつまみだって
      

デザートにも使えます。
チーズケーキだけじゃなく、手軽に作れるものもありますよ♪
パルテノ(ヨーグルト)とホットケーキで!  ティラミスだって作れます         マシュマロとバナナで、いつものトーストに変化を♪
        

他にもいろいろなレシピがございます。
是非、フィラデルフィアクリームチーズを、最後まで美味しく楽しんでいただければと思います。
レシピ集はコチラ!

2017年4月10日ヨーグルトがシャバシャバに分離しています!

年間通じていただくお声です。
ヨーグルトは、凍結して解凍すると、組織が壊れ分離してしまう場合があります。
見た目も大きく変わり、「シャバシャバ」「モロモロ」といった状態になり、かきまぜても元には戻りません。

この場合は、傷んだわけではないのでお召し上がりいただいてもお身体に害はございませんが、
本来の風味は失われてしまいます。

凍結・解凍により分離したヨーグルト
  

ヨーグルトの凍結は、ご家庭の冷蔵庫内でも発生します。

冷蔵庫は、庫内の温度を感知して規定温度となるよう冷気の吹き出しを調節しています。
吹き出す冷気は、-10℃よりも低いことも!
弊社の実験では、冷蔵庫の吹き出し口から1cmの距離にヨーグルトを置いたところ、1日後には凍結していました。

また、冷蔵庫内の温度は一定ではないため、庫内で凍結と解凍を繰り返している場合もあります。

冷蔵庫の種類や庫内の状況により異なりますが、ヨーグルトを冷蔵保管する際には、吹き出し口近くに置かないようご注意ください。

2017年2月28日毎朝爽快モニターキャンペーン実施中!

何日もお通じがない・・・。
そんなお悩み抱えていらっしゃるお客さまより、「毎朝爽快」についてお問い合わせをいただきます。

特定保健用食品の「毎朝爽快」は、1本125mlにラクチュロースを4000r配合した
腸内のビフィズス菌を適正に増やし、お腹の調子を良好に保つドリンク。

飲み切りサイズで、常温での保存が可能なので、お出かけ時にも便利です。
飲みやすいヨーグルト風味で、牛乳とほぼ同量のカルシウム(133r/本)も配合しています。
商品について、詳しい情報は専用サイトにてご紹介しています。

今ならモニターキャンペーンを実施中!

お近くのスーパーなどでお買い求めいただけますが、毎日飲むなら、通販が便利です。

森永乳業オンラインショップからご注文が可能です。

ぜひお試しください。

2017年1月30日「PARM ザ・ストロベリー」再発売!!

ご好評いただいていたPARMの「ザ・ストロベリー」を、再発売いたします!

PARM(パルム)ならではの”なめらか”で”コク”のあるいちごアイスクリームの中に
果汁感がしっかりと感じられるいちごソースを渦まき状に入れ、”口どけ”の良いいちごチョコで包みました。
さらに、いちごチョコには乾燥いちごを混ぜ込み、食感にアクセントを加えています。

森永乳業の調査によると、「冬アイス」は「食感がなめらか」で「味が濃厚」な製品が 好まれるそうです。
(詳しくは、ニュースリリース「冬アイスに関する意識調査」をご覧ください。)

夕ご飯のあと、お風呂あがりに、お夜食に。
冬らしい”いちご味”のPARMをぜひお試しください。

相談員コラム

2017年も1ヶ月が経ちました。暦の上ではもうすぐ春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。
昨年も、たくさんのお問い合わせをいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
また、相談室からのお知らせをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今年最初のご紹介は、PARMの再発売です。
この製品に限らず、再発売のご要望は日々いただいております。
残念ながら、全てのご要望にはお応えできておりませんが、私どもの製品を心から気に入っていただいているお声は本当にありがたく、社員の大きな励みになっています。

皆さまに支えられて、森永乳業は今年100周年を迎えます。

これからも、お客さまのお声に対して、コミュニケーションを大切に、「安心」と「喜び」を感じでいただけるよう努めてまいります。

お気づきの点がございましたら、森永乳業お客さま相談室までお知らせください。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


コラム

2016年12月20日感染性胃腸炎を予防しよう!

嘔吐や下痢、発熱といった辛い症状に苦しむ「感染性胃腸炎」。
お子さまから看病していた家族にうつり、一家でダウン!なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今はまだ猛威を振るっていない地域でも、油断はできません。
病原体からカラダを守るには、大きく分けて
 1.ウイルスや細菌を口に入れない、
 2.感染しにくいカラダにする、
の二つがあります。

1.ウイルスや細菌を口に入れないためには、しっかりとした手洗い、うがいが大切です。
2.感染しにくいカラダにするには、まずは規則正しい生活で疲れをためないこと。
疲労は免疫力の低下を招きます。
また、森永乳業の研究で、ラクトフェリンを毎日摂取すると感染性胃腸炎を抑えられる可能性があると分かりました。
自分に合った食品の活用もおすすめです。

今のうちから予防を心がけて、元気に冬を乗り切りましょう!

ニュースリリース「ラクトフェリンの摂取が感染性胃腸炎の発症、症状を抑制
【参考】ノロウイルスやラクトフェリンについて、分かりやすく説明したサイトはこちら!

2016年11月25日ヨーグルトは温めても大丈夫ですか?

寒くなってくるといただくお声です。

最近は機能性のヨーグルトも多いので、
「温めたら菌が死んでしまうのでは?」
と気にされる方がいらっしゃいます。

ヨーグルトは温めていただいても構いません。
ただし、高温になると菌は死んでしまいますので、生きて届けるためには、
ひと肌程度にほんのり温めていただくことをおすすめしております。
また、温めた状態で放置するとはっ酵が進み酸味が強くなりますので、
お早めにお召し上がりください。

ヨーグルトは、毎日継続してお召し上がりになるのがおススメ。
その時々にあわせて、美味しく続けられる食べ方をお試しください♪

2016年11月25日クリープがうまく溶けないのですが。

たまにいただくお声です。
せっかくご利用されようとして溶けなかったら、残念なお気持ちになりますよね。
実は、「溶けない」には、大きく分けて2つの理由があります。


開封後時間が経過したために、クリープが固まってしまって溶けにくくなってしまった場合です。
クリープは、乳由来の原料で出来ていますので、乳糖を多く含んでいます。
この乳糖は、湿気を含むと固まりやすい性質があるので、溶けにくくなるのです。
湿気を防ぐには、次のような方法が効果的です。

・開封後は、高温多湿を避け、キャップを固めに締めて保管する。
・内ぶたのシールは全てはがす。
 ※半分だけあけてキャップを締めると、密閉性がやや悪くなります。
・冷蔵庫に保管しない。
  ※冷蔵庫から出して温度があがると、瓶の中で結露が生じ、湿気を含みやすくなります。

このような方法で保存した上で、開封後1ヶ月を目安に使い切ることをお勧めします。

残念ながら、固まってしまったクリープは溶けません。
風味も劣化していますので、ご利用はお控えください。

クリープは、小さいタイプ(90g)やスティックタイプのご用意もございます。
使用頻度に合わせて、使い切れるサイズをお選びいただけます。
また、クリープはお料理でのご利用もおススメ!
いろいろな方法で、美味しいうちにクリープをお楽しみいただければと思います。


クリープを入れる液体の条件によるものです。

・熱湯を使用したとき
・濃いめのコーヒーに入れたとき
・酸度の強いコーヒーに入れたとき

このような場合には、うまく溶けない事があります。
その際は、少量のお湯に溶かしてからコーヒーなどに混ぜていただくと美味しくご利用いただけます。

そのほか、クリープに関するお知らせは、「よくあるQ&A」でご案内しています。
よくあるQ&Aはこちら!

           

ページトップ